スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
人格障害9
DSM-Ⅳの分類
C群 不安性

依存性人格障害 Dependent Personality Disorder

1)日常のことを決めるのにも、多くの人からの助言と保証がなければできない。

2)主な生活領域で他の人に責任をとってもらおうとする。

3)支持や是認を失うことを恐れるあまり、人の意見に反対することが出来ない。

4)自分の考えで計画立てたり、ことを始めることが困難である。

5)人の愛情や支持を得るために、嫌なことであっても自分から進んで引き受けようとする。

6)自分自身のことができないという恐れのため、一人になると不安や無力感が生じる。

7)親密な関係が終わったとき、世話し支持してくれる新しい関係を必死で求める。

8)世話されずほっておかれるという恐怖に、異常なほど囚われている。



( 2005.03.11 ) ( べんきょう ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
人格障害8
DSM-Ⅳの分類
C群 不安性

回避性人格障害 Avoidant Personality Disorder

1)批判、否認、拒絶に対する恐怖のために重要な対人接触のある職業的活動を避ける。

2)好かれていると確信できなければ、人との関係を持ちたがらない。

3)恥をかくことや、軽蔑されることへの恐れのため親密な関係の中でも遠慮を示す。

4)社会的状況で批判や拒絶に心が囚われている。

5)不適切感のために、新しい人間関係でとまどいがおこる。

6)社会的に不適切で、長所がなく、人より劣っていると思っている。

7)羞恥心のために個人的リスクを負うことや新しい経験に異常なほど臆病である。



( 2005.03.09 ) ( べんきょう ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:1 )
人格障害7
DSM-Ⅳの分類
B群 不安定性

自己愛性人格障害 Narcissistic Personality Disorder

1)自己の重要性に関する誇大な感覚。

2)限りない成功、権力、才気、美しさ、理想的な愛などの空想に囚われている。

3)自分が特別で、ユニークな存在であり、特別な、地位の高い人にしか理解されないことや関係があるべきだと信じている。

4)過剰な賞賛を求める。

5)特権意識を持ち、特別な取り計らいを理由もなく期待する。

6)対人関係で人を不当に利用する。目的達成のために人を利用する。

7)共感の欠如。

8)しばしば他人に嫉妬したり、人が自分に嫉妬していると思い込む。

9)尊大で傲慢な態度、振る舞い。



( 2005.03.08 ) ( べんきょう ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
人格障害6
DSM-Ⅳの分類
B群 不安定性

演技性人格障害 Histrionic Personality Disorder

1)自分が注目の的になっていない状況では楽しくない。

2)他者とのつきあいは不適切なほど性的に誘惑的、挑発的な振る舞いによって特徴付けられる。

3)浅薄で変化しやすい感情表出。

4)自分への関心を引くためにセクシーな服装をする。

5)非常に印象的だが内容のない詳細がない話し方をする。

6)自己演劇化、芝居がかった態度、誇張した情緒表現をする。

7)被暗示性が強い。

8)対人関係を実際以上に親密だと思い込む。


( 2005.03.07 ) ( べんきょう ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
人格障害5
DSM-Ⅳの分類
B群 不安定性

境界性人格障害 Borderline Personality Disorder

1)現実に、または想像の中で見捨てられることを避けようとしてする、なりふり構わない努力。

2)理想化とこき下ろしで示される不安定で激しい対人関係。

3)同一性障害。不安定な自己像、自己感。

4)自己を傷つけるおそれのある、浪費、性行為、物質乱用、無謀運転、無茶食いなどの衝動。

5)繰り返される自殺の振る舞い、脅し、そぶり、または自傷行為。

6)顕著な気分反応性の感情不安定(いらいら、不快感、不安)

7)慢性的な空虚感。

8)不適切で激しい怒り。怒りのコントロールが出来ない。

9)一過性のストレス関連の妄想様観念、重篤な乖離性症状。



( 2005.03.06 ) ( べんきょう ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。