スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
花帰葬。
 はい、というわけで花帰葬フルコンプしました。10時間かけて1日で!
 いえね、ゲーマーの血が騒いだもので…(ノ∀`)(アホだな)

 絵は骨格がありえないですけど(綺麗なんだけど)、聞いてた通り音楽が良かったのと、声優さんもやっぱり良かったですv しかし三木眞は相変わらずでした(ナニソレ)
 そういえば声は違うのに、性格的に銀朱がイザークに思えて仕方なかった(笑)ああいうキャラ好きだー。

 最初やったとき、とりあえず選択肢の1番目ばっかりを選んでいったんですけど、そしたら「無為の咎人ED」になっちゃって拍子抜けしました。これが一番あっさりEDだった気が…何も解決しなかったし。いやー、やっぱり楽しようと思ったらダメですね! …分岐点セーブしまくってたから別に良かったケド。

 これやりながら、自分が赤毛キャラ好きだと再認識(笑)
 だからと言うかしかしと言うか、何故か花白死亡EDが好きで、彼が死ぬ度にときめいてました(趣味悪)いやでもね、雪の白と赤のコントラストが綺麗なんですよ! 雪の上で死なれるとたまんないよ!(……。)
 というわけで、お気に入BADENDは「白花埋葬」。萌え(*´Д`)

 この世界のベストエンディングを探すという趣旨は、ひぐらしと似てるかもしれない。内容は全然違うけれど。
 色々妄想を掻きたてられるゲームでした。もしやるなら、冬にやることをオススメします(作中、雪降りっぱなしなので)
 
スポンサーサイト


( 2006.12.30 ) ( 雑記 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。