スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
ヨザムラ的村田考察。
 こっちでヨザムラを書くようになってから、たまに言われることなのですが。
 私は別にサイト持ってますが、わざわざあっちからコメントを送らなくても、こっちでコメント残していただいて全然構いませんので。
 適当にツッコミでも感想でも書いていただければ、望外の喜びです(仰々しい)

 なんてこと言いつつ、今日は小話じゃありません。単なる雑記。

 さて。
 確かビジネス文書は、三分の一くらいが漢字だと良いらしいです。
 これを小説でも実践してみると、わりと間抜けた感じになります。

 私は基本的に漢字が多い…と思う。一応意識して、あんまり変換しないようにしてるんですが。

 でも、思うに。
 どっちがいいかなんて、好みの問題ですよね(あっさり結論)

 例えば。
 「名付け親」って書くより、「名づけ親」の方が私は好きだったりします。
 でも、原作の表記は前者。ちっ(コラ)

 似たところで言うと、「口付け」より「口づけ」が好き。
 「付」って字がね、なんかね…(なんだよ)

 マで言うと、有利にはひらがなが似合うと思うんです。
 村田さんは漢字がいい。眼鏡だし(関係ない)

 なんかひらがなの台詞って舌ったらずな印象があるから、下手に使うと「あんた何歳?」なことになっちゃうんですよね。
 イカガワシイことしてるときは、どんどん使いたい気がするんですが(ダマレ)

 わけわかんない人のために、カタカナの名前の人をひらがなで呼ばせてみましょう。※脳内をコンユモードにしてください。

「…こんらっど」

 腐女子的解説:物慣れない感じが、初々しさを醸し出してます。

 わからない人にはわからない話。これも好みの問題だということにしておいてください。
  
 これをヨザムラでやってみようのコーナー。

「よざっく…」

 誰、コレ誰!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)え、なんか悪いもの食べました!?

 正直気持ち悪い。

 
 てなわけで。渋谷君ほど、村田さんにひらがなは似合わないわけです。告白だって、有利の

「すき」

 は可愛いですが、村田さんが言うとほんのり嫌がらせの香りがします。それが私のキャラ観なんです。ゴメン、村田さん。
 でも、

「あいしてるよ、ヨザック」

 は許容。たまーにさらりと言う感じでお願いします。常用は「愛してる」で。
 いえ、そっちも気が向いたときにしか、言ってくれないと思いますが。

 さっぱりわからない方。大丈夫、あなたは正常です(笑顔)

 なんでこんな話をしたかと言うと、村田さんの台詞中にあったある単語を、ひらがなにするか漢字にするか迷ったからです。
 結局、漢字にしようと思います。ひらがなだと可愛すぎるし。どうも似合わないみたいだし。

 そんなこんなで終わり。
スポンサーサイト


( 2005.10.19 ) ( 雑記 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。