スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
マ王感想
 今日も楽しくコンユでした。
 コンちゃん(突然あだ名)ったら、何回命懸けて守るって主張する気なんでしょうネ。

 さて、勇者VSマ王でしたが、気のせいじゃなければ魔王は一切戦ってません。
 タイトルに偽り有り。

 では、本編を適当に浚ってみます。
 
■お兄ちゃんを好きらしい三男。
 顔赤くしちゃってか~わいい~vv
 コンヴォル派の方は、当然この辺チェック済みですかね(笑)
  
■陛下に甘いらしい長男。
 い、言い返さないよこの人…!
 グウェユ傾向ですか? まー彼は可愛いもの好きだからなぁ…ふふ(何)
 しかしここで指摘してた次男が妙に黒いような。。。
 本性が見え隠れ。

■落ちそうになってたヴォルフをおもいっきり無視して、有利に話しかける次男。
 ちょっとは気にしろよウェラー卿!!
 あんたの愛が陛下一直線なのはよくわかったからサ。
 しかし私がこのあたりの場面で一番驚いたのは、ヴォルフの作画だったり。
 竜の巣を見つけたときのヴォルフ=目ぇきらきらさせてる横顔のどアップ。
 
 ヒロイン扱いぢゃん…!

 男ばっかりだからって、ヴォルフをキラキラさせなくても。
 可愛いですけどね…。

■戦う人たち。
 ギュンターが相変わらずかっこいい。かっこよすぎて腹が立ってきます。なんか失敗しやがれこの野郎これからもガンバッテクダサイ。

 魔術が効かなくて驚くヴォルフ。ちょっと敵を舐めすぎです。敵地なんだから、そりゃなんか対策してくるでしょうよ…。

 横から柄で鳩尾を攻撃するコンラッド。おー素敵に卑怯だ。
 実践派ならではの隙をついた攻撃が、なかなか好感度高し。
 ご愁傷様、勇者様。彼は正攻法に固執しない武人なんです(笑)

■子竜と和む魔王。
 結局魔王、戦わず。
 お菓子の名前のような勇者様も、聖剣に興奮する魔王のあまりの能天気っぷりにビックリ(ちょっと違)

■勇者様の仲間たちの密談。
 密談はどうでもいいですが、作画が問題有り。
 女の人の首がちょっと見逃せないくらい長ぇよ…!


 で、今回の話を総括して、結論。

 モルギフは明らかに 邪 魔 だ 。
スポンサーサイト


( 2005.07.15 ) ( 雑記 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。