スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
アスラン感想もとい、種運命感想
 ? シン? なんでそんなに戸惑ってはるんですか??
 アンタあんなにアスラン嫌ってたくせに…あれですか。自分の実力を認めてほしいのに全然認めてくれないから、思わず突っかかってしまってたんですか…?
 お前、拗ねてたのか…!!(どビックリ)


※ここで注意
 この記事はかなり偏った見方をしているので、シンファン、レイファンの方は見ない方が身のためです。
 筆者はアスランの駄目っぷりを愛してやまない駄目人間です。貶しまくりですが、彼をすこぶる溺愛中。


 というわけで、本日のアスラン感想種運命感想ですが。
 まーなんというか大方予想通りの展開で。。
 アスランってなんて可哀想なキャラなの!!という回でした(偏見)

 さて、相変わらずレイちゃんは議長にぞっこんラブ忠誠誓いすぎて、言動がかなり怖いデス。
 議長好きなのはわかったから、もうお前黙(自主規制)


■アスラン説得工作の巻
 シンはご丁寧にも降伏勧告なんぞしてくれちゃってましたが、アスラン聞く耳持たず。
 逆にシンはアスランの訴えに惑わされて…可愛いとこあるじゃん(微笑)
 しかし、世の中そんなに甘くない!
 シンは一度病院行ったほうがいいくらい情緒不安定だから揺れ動いてくれましたが、強敵レイがいるので敢え無く説得失敗!!
 いや、ここは言い換えた方がいいかもしれない。

 やっぱり失敗!

 いいよいいよ。どうせ成功するなんて思ってなかったよ。

 だ っ て ア ス ラ ン だ し 。

■アスラン堕ちるの巻
 機体の性能の差が凄すぎて、もはや誰もアスランが勝つとは思ってなかったので意外性の欠片も無し。
 シンは「もう僕考えるの嫌になっちゃったよ…!」とやけっぱちで撃っていたようにも見えましたが、気のせいだということにしときましょう。
 一応主人公だしネ(微妙な気遣い)

■アスラン拾われるの巻
 はい、死にませんでした。
 よかったよかった。
 こんなとこで万が一死なれたら、笑いで腹が捩れる悲しみに打ちひしがれるところでした。
 しっかしアスラン、結局いいとこなしか。
 いいけどね。アスランだし。


 ではでは、アスランが出ていない場面を振り返ってみましょう。

■偽ラクス、議長に告げ口
 余計なことをこの整形め…!
 なんて思ってませんよ。ええ(笑顔)
 彼女、自己保身しとかないとマズイし。議長にマジで殺されかねないし。
 頑張れよ(生ぬるく応援) 

■議長VS艦長
 艦長キレかけ。そろそろ別れ話も近いかしら(下世話)
 今回誰が一番可哀想かって、明らかにルナマリア。
 妹生きてるからね…!

■議長とレイによるシンの洗脳教育
 あの会話はシンに聞かせるもののように思えてならないんですが。ザ・洗脳教育。
 でもきっとレイは自分よりシンが構われ始めたら、キレて議長を殺して自分も死ぬっつー、昼ドラ展開を再現してくれるに違いない。
 レイがシンを探っている様子がもう、ね。
 確かに、シンが向こう陣営に流れたら、かなり戦力的に痛手だし。他に大したパイロットいないしねぇ。
 キラとアスランとシンの3人タッグは実現するんでしょうか…。
 
 しかし、この場面の一番の見ものは、議長に褒められて相好を崩しかけるシン。
 お前はつくづく単純だな、おい。そんなに認められたいか…そうかそうか。
 この犬属性主人公め…!
 
 とか言いつつ、シンがちょっと可愛く思えてきた(馬鹿な子ほど可愛い)
 
■そして最後
 いいところを問答無用で持っていく、ラクスとキラ。
 この扱いの違いはナニ。アスランは脱走して撃たれてベッドの上なのよ…!?(涙)

 まあ、そういうところがアスランの魅力だと、私は主張してやまないんですが(愛)


 さて次回。
 サブタイトルの「旗」を「墓」と聞き間違えて、「まさかアスラン死ぬの!?」と一瞬危惧してしまったんですが、そんなことは置いといて。
 最終決戦は、議長がオーブをロックオンするまでお預けなんでしょうか。
 結局最後はどうなるのか不安になりつつ、次回はシン三昧になるっぽいので興味なし(コラ)

 なんでもいいけど、そろそろアスラン頑張って…(マジで) 
 
スポンサーサイト


( 2005.07.02 ) ( アニメ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:1 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
議長は、ロゴスを倒し、そしてオーブをも破滅へと導き、世界を自分の自由になるように考えているようだ。 その野望に邪魔者はいらないのだ。 議長の目指す“平和”は、どうやら言葉だけのもので、その野望は深くそして醜い。 アスランは、それに気がつき、誰が的なのかがはっ
( Anime速報.com ) ( 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」 第37話 『雷鳴の闇』 ) ( 07/02 20:01)
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。