スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
マイメロ「NO!と言えたらイイナ」感想
 今日のポイントは、『気絶』と『涙』。
 いくらレギュラーが人気だからって、そんなに気絶を乱発させなくても…。

 まあ、それはひとまずおいといて。

■@トイレ。
 柊様に黒魔法をかけてしまった罰で、トイレ掃除をしているバクとクロミ。って、公式HPに書いてありましたが、違うよ! 掃除してんのバクだけだよ! 口ごたえしたら殴られるし! バク君はマゾだから平気だけど!(*´Д`)ハァハァ

 調子にのってたクロミ様でしたが、出会いがしらの事故で亡くなられて気絶されてしまわれました。

「柊サマ酷いゾナ! クロミ様はしっぽを引っ張られたり踏まれたりすると気絶してしまうゾナ! 一回気絶すると暫く戻らないゾナ!」

 31話目でようやく弱点発覚。…遅くないか?

「クロミのしっぽは弱点だったのか」

 謝るか労わるかしろよ柊。

「バク。マイメロにも弱点はあるのか」

 バクはわかんないらしいので、柊様は自力で探り出すことにしました。トイレ前での決意。キまったね!(^-^)b ……ふ。


■マイメロ&フラット君
 ゲーム対戦中です。

「やーん。また負けちゃった」

 なんかマイメロ様の言葉遣いが今日は一段とアレだ…。やーん、なんだかやーぃ、なんだかあやふやなとこがまたアレだ…。

 ゲームをしている二人に、掃除中の歌ちゃんが「邪魔」発言。
 が。

「歌ちゃん、もうちょっとまっててね。フラット君、もう一回やろ?」
「コノウサギメ(☆`Д´)」

 というわけで、歌ちゃん超ご立腹! 掃除機でマイメロの耳を吸うという暴挙に出ました! これはあれだ!

 動物(もどき)虐待。

 またマイメロも上手い具合にコードに足を引っ掛けて、そのせいで悶絶&気絶。

「しおしおしおしお…」
「あー! 歌ちゃん、マイメロは耳を伸ばされると暫く気絶してしまうんだよ! ひどいよ」

 フラット君に責められて、必死で謝る歌ちゃん。
 そんなところに、柊様から電話が。

「今、大丈夫かな」
「大丈夫です。先輩からならいつでもOKですvv」

 所詮ぬいぐるみより男か(ノ∀`)

 そんなこんなでデートすることになった歌ちゃんと柊様。しかも、今日は二人っきりw

 所詮友情よりより男か(ノ∀`)


■そしてデート。
 絶叫系で絶叫しない柊様。ポーカーフェイスの域を超えて能面の域に達してます。おばけやしきでは先にすたすた行っちゃうし、しょーもない映画『HARUNOSUKEの動くアホ御殿』を見て「ちっ」と舌打ち。駄目だ。コイツ、

 最 低 だ 。

 なのに、歌ちゃんはしっかりトキメイテおります。凝視してるみたいだったのに、舌打ちしたのは見てなかったのかな?(゚∀゚)

 次は高級レストランでお食事。しかも貸切。
 柊様は行方不明かと思いきや、突然バイオリン演奏。曲は、歌ちゃんのお母さんの思い出の曲『シアワセの羽』。さっすが柊様! 演出カンペキだね☆★
 歌ちゃん感激して泣き出しちゃいました。

「いいえ、いいえ。あまりに美しい音色で…」

 言葉遣いのせいか、舞台が昭和初期に見えてきました。


■クロミ&バク
 クロミ様、カップラーメンを食べてます。質素だなぁ。
 怒りのあまりバクに八つ当たり。いつものことです。

「先輩…。なんで私なんかを誘ってくださるんですか?」

 わかった。歌ちゃんの敬語がカンペキすぎて不自然なんだ。納得。
 なんて納得してる間、柊様は歌ちゃんのアレコレを思い出してます。少女マンガの王道として、ヒロインはモテモテってのがデフォルトなので、

 柊様→歌ちゃん←小暮

 の図式が31話でやっと見えてきました。

(なんだ、今のは…)

 しかも柊様、もしや初恋!? またベタな設定だな

 そんなピンクい雰囲気漂う中、気の弱そうな奴が登場。
 で、唐突に、

「夢野君。マイメロって弱点とかあるの?」

 不自然です柊様。

 しかし歌ちゃん、あっさり暴露。飼い主も鈍いのか…_| ̄|○


■「クロミ、可愛いね」
 着ボイスは元に戻ってました。
 柊様からマイメロの弱点と、今日のターゲットを教えられたクロミ&バク出動。

 一方、マイメロ様はやっと目覚めました。

「フラット君、こっちもデートしよ」
「エー!!Σ(゜◇゜ノ)ノ」

 フラット君、やや期待。期待するだけ無駄なのにネ。


■気の弱そうな青年。
 街頭でティッシュを受け取りまくり、バス停で横入りしてきた男にちゃんと注意できず…。それ、鈍くさいだけじゃねーの。
 「NOと言える人間になりたい」とか言ってたら、クロミ様が願いをかなえてくれました。

「NOと言えるNOマン!」

 全身白タイツに赤マント、水色のブーツ。またまたきしょいのに変身しちゃったね(ノ∀`)


■デート中。

「らんららら~らんららら~」
「デートって、ただ空をのんびり飛ぶことか」
「あ、夢のとびらがひらいた」

 はい、デート終了。


■NOマン増殖中。
 いつぞやのちびメロほどは増殖しませんでしたが、街中に変な格好の男女が溢れてきました。ある意味ホラーです。誰か警察呼べよ。

「なんであたしたちばっかりなのさ~! 残業NO!、お茶くみNO!、お掃除NO!」
「宿題なんかやりたくないNO!」
「ピアノ弾きたくないNO!」
「ピーマン食べたくないNO!」
「私らいつでもクッタクタ~。オーバータイムNO!、オーバーワークNO!、オーバーゾーンNO!」 

 お前らうっさいNO――!!(ノ `Д´)ノ┻━┻

 そこに、マイメロとフラット君が空から登場。

「クロミちゃん、バクくん。めっ、なの!」
「クロミノート、NO.1352。みんなでキャンプに行ったとき…」

 クロミ様が焼き魚を食べていると、マイメロが突然額を攻撃。焼き魚が地面に落ちて、クロミ様大ショック!(庶民派)
 蚊がとまってたみたいですが、

「逃げられちゃった。でも、血をすわれなくてよかったね」
「吸われたんだYO――!!(☆`Д´)」

 奴らに血液が流れてるというところに驚きました。

 さて、マイメロ様はメロディタクトを使おうとしますが、メロディマークを貼るものが見当たりません!

「だったらぼくに貼り付けてくれ!」

 フラット君、自主的に気絶。今日はみんな、気絶三昧だな。
 で、下僕友達の犠牲を無駄にするのもなんなので、マイメロ様は遠慮なくフラット君に魔法をかけます。→ねじり鉢巻にハッピ姿になりました。

「火事と喧嘩は江戸の花ぁ!!」
「いつから江戸っこになったゾナ~」

 フラットのすけには、バクの正論は通じませんでした。
 いつもはツッコミのフラット君がボケになる不思議。これもマイメロ様のお力です…南無南無。

 フラット君、元祖NOマンの股間を狙いますがあっさり返り討ち。
 マイメロ様、心の中で舌打ちしつつ、

「フラット君、も~っと…」

 しかーし! 途中で阻止されちゃいました。弱点の耳を伸ばされて、

「やああ~!! …しおしおしお…」
「やった! 完全勝利だ!」

 マイメロ完全敗北。もはや魔法対決でもなんでもないですねv


■こっちはまだデート中。
 たこやきを食べる柊様。つまようじを使えない男発見。どーでもいいけど、食べ物を粗末にしちゃいけません!!
 支払いをブラックカードでお願いする柊様。現金の意味がわからないらしい。金持ちにも程があるだろオイ。

 一方、小暮は敗北したマイメロとフラット君を抱えて街を走ってましたが、ちょうどそこに歌ちゃんを発見。

「オマエがデートしてる間に、クロミたちの悪夢魔法に負けちまったんだ」

 ちょっと嫌味入ってるよカケル君。

 歌ちゃんは今日は涙腺が弱ってるのか、気絶してるマイメロを見てまた泣き始めました。罪悪感を感じたので、柊様とはここでお別れ。


■オチ
 気の弱い男が、ナント後輩に告白されました。こいつのどこがいいのか、20字以内で説明してほしいところです。

「私とつきあってください!」
「返事はもちろん、NO――――!!」
「~~~~ひどーい!!」

 泣き去る後輩。

「…つい口癖で…」

 口癖になるほど言ってないと思うのは私だけですか。


■で、次回
 『ラッキーになれたらイイナ!』

「占い師さん、クロミちゃんともっとなかよくなれる方法を占って?」

 そんなマイメロ様にオススメなのは、『性格改善セミナー』
 まずは自己分析から始めましょう!


 完。
スポンサーサイト

( 2005.10.30 ) ( アニメ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:9 )
BLOOD+第4話「アブない少年」感想
 前回あっさりやられたパパでしたが、なんとか生きていたようです。
 …前回感想書いてないしもういいかなぁと思いつつ、ヴァン・アルジャーノがいい味出してるので気まぐれに書いてみました。ビデオ撮ったしネ(貧乏性)


■ジョージ病院へ
 ジョージって聞くと吉●興業を思い出すのは私だけ…?
 なんてことを考えている間に、カイがどっか行ってしまいました。サブタイトルからして、今日はカイが頑張るようです。まあ、精々頑張れよ(冷)


■ジュリアとデヴィット
 ジュリアは、赤い盾のメディカルスタッフだそうです。翼手にやられると汚染されるらしいので、自分の病院に運んでほしかったとプチ文句。

「ビジネスよりもハート?」

 そんなジュリアさんは、隠すより見せる派です。乱菊姉さんと同じだネ(cf.ブリーチ)

「前回にはあって、今回にはないなにか…」
「小夜に従う者」
ジョエルの日記ね。なにか現れたの」

 出てきました新単語。一応覚えときましょう! しかしハジはつくづくストーカーだな!


■リク君ご到着
 何か小夜に訴えてると思ったら、カイがジョージのコルトを持ってフォレスト探しに出かけたことを言ってる模様。
 ルイスから知らせを受けたデヴィットが話してる間に、小夜とリクが行っちまいました。デヴィット、ただでさえ絆創膏つけて情けないんだから、ちょっと色々頑張れYO!


■カイ探し
 小夜とリクの2人はカイの友達のところへ。
 一方カイは、フォレストがつきあってたレイミの所へ。店名は「アマゾネスゴーゴー」。わー微妙★

 レイミが出て行ったので、カイは追跡します。ちょっとストーカー風味。

 さてさて、小夜が歩いていると、妙な声が聞こえてきます。ザッツ超常現象。見上げた月が揺らぎますが…わけわからーん。
 カイの友達には聞こえませんでしたが、

「さっきの声、なんだろうね」

 聞こえてたんかリク! オマエは一体なにもんだ…!
 というわけで、謎が一個増えました。


■諏訪部キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!。
 ヴァン・アルジャーノです。飴食ってます。暇そうです。声がやらしいです。飴の食い方までやらしいです。まだ6時代だから気をつけて諏訪部さん…!(*´Д`)ハァハァ

「梅味v」

 ΣΣ(゚д゚lll)
 無駄にエロい!! 普通に言えよこの野郎!!(*´Д`)ハァハァ

「さて。次、行こうか」

 ラブホにでもしけこんでくれれば面白いのに。

 というわけで、大塚さんジョージパパが諏訪部アルジャーノに目をつけられました。
 捕まえてナニする気ですか…!(((( ;゚Д゚)))


■謝花真央登場。
 真央はカイに頼まれてフォレストを探しているようです。使える者は使う、案外したたかカイ兄ちゃん。いや、…タラシ?

 真央ちゃんのパパは、一体ナニモノなんでしょう…。ヤのつく職業の方ですか?
 小夜とリクは真央の車に乗りこみました。


■危険なジョージ。
 つ、連れてかれちゃうの?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 ああああ諏訪部に食われちゃうYOー!!(違)


■カイ君、追跡中。
 レイミはどっかの倉庫に着いて、中に入ってきました。カイが銃を準備してると、中から悲鳴が!
 
 さて、BLOOD+恒例、血まみれタイムの始まりです。

 今回は手始めに、変身済みフォレストにレイミが殺されました。
 ああ、アブない少年っていうのは、命が危ないカイ君ってことだったのね(゚∀゚)…ハハハ。

 小夜はなんらかの能力で、カイの危険を察知します。車を降りて走っていく小夜の後を追うリクと、ついでにやっと追いついたデヴィット。
 
 そんなこんなで、小夜の前に小西さんハジ登場。今日はよく喋ったぞ!

「聞こえるのですね、あれらの声が」
「教えて。あなた知ってるんでしょ。どうすればいいの」
「ハジ、とお呼びください。そして命じてください」

「…ハジ、お願い。カイを助けたいの」

 明らか年上っぽい男をあっさり呼び捨て。順応性高いな小夜!

 ハジが短剣で手を切ると、小夜の目の色が変わります。…比喩じゃなくて。
 リクが小夜を見つけますが、二人はどっかに行っちゃいました。


■カイ君ピンチ。
 銃が効くはずもなく、翼手化したフォレスト相手に苦戦するカイ。
 と、そこに小夜とハジが到着。
 小夜が戦闘態勢に入るまでハジが翼手を押さえてましたが、なんだかんだあって小夜があっさりフォレストを撃退。干からびて死亡しました。合掌。

 戦いが終わるとめっきり普通の女の子に戻る小夜は、膝をついて泣き出します。そこに順応性は発揮されないらしい。いつか慣れるのかな…。


■アブない少年

「俺、また何もできなかった…」

 生きてるだけめっけもんだと思いねぇ(誰)


 さて、小杉さんと小西さん、もといデヴィットとハジが何か話してます。

「小夜は完全に覚醒したのか」
「……まだだ」

 と、そこにジュリアから電話が。
 
「ジョージが奴らに攫われたわ」

 囚われのお姫様ならぬ、囚われのオヤジ様。語呂が微妙です。


 ジョージがどうなるのか不安になりつつ、次週に続く…。
 

( 2005.10.29 ) ( 雑記 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:18 )
まるマ(ヨザムラ)
 阪神負けてやるせない気分を味わいつつ、チャンネル変えずにお笑いを見てみる。
 微妙なラインナップに更にやるせなくなる。
 上戸の彩ちゃんとは趣味が合わないみたいヽ(´-`)ノ

 なんかもう、色々侘しいです…゚・(つД`)・゚・

( 2005.10.26 ) ( おはなし ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
まるマ(ヨザムラ)
 結局マイメロ感想はお休みにしてしまいました。
 いっつもマイメロの記事書いてる時間に、地獄少女と蟲師と競馬見てました。ギンコらぶ。マンガ売ったけど。

 さらりと流しましたが、競馬見てたのはたまたまです。
 いや、見る気なかったんですが、コンラッド(馬の名前)がいたもんでつい。
 ローゼンクロイツ(しつこいですが馬)とかいるんですね…ビーンズ対決は、ローゼンの勝ちでした。3着だったっけ。
 しかしコンラッド、結局何着だったんだろ…。

 とりあえず、ディープインパクトの勝ち方は爽快でした! 燃えた!
 阪神がアレなだけに競馬の方が面白かったです。阪神…_| ̄|○ 

( 2005.10.24 ) ( おはなし ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
夢見わる~
 首絞められた…_| ̄|○

 朝っぱらから物騒な話題でごめんなさい。でも、あくまで夢の話なので、通報とかやめてください(しないから)

 この夢の何が嫌って、やたらとリアルなんですよ!
 息苦しくて薄目開けたらなんか人影(しかも知り合い)が見えて、手離そうとしても体動かないし!! しかも寝直したら3連続で同じ夢見るし!!

 や め て く れ 。

 金縛りはよくなるんですけど(本物じゃなくて、脳だけ起きてる状態の身体現象の方)、さすがにこれは初めてでした。酷ぇよ。眠ぃよ(切実)

 とりあえず、見たくない夢の堂々NO.1に決定。もう勘弁してー。
 結構夢を見る方なんですが、誰かに殺されそうになった夢は恐らく3度目です。多いのか少ないのか謎。

 で。夢占いとか信じないくせにやってみた。数サイト回った結果を見てみます。

・殺される夢は自分は弱虫ではないと、自分に暗示をかけている夢。

 どうやら私、えらい繊細な性格みたいですヨ。

・知っている人の手であなたが殺される夢は、その人との仲が深まる前兆だよ。

 ないない。

・解決策がみつからず、悩みがちです。考えれば考えるほど、悩みが多くなってしまいそうです。

 それは合ってるけど、

・夢とは逆に幸運を暗示します。あなたの欠点や未熟な部分が人間的に成長しているしるし。また近く悩みや不安が解消されそう。運気は上昇です!

 上と逆じゃん!ΣΣ(゚д゚lll)


 結論:占いに頼っちゃいけません。

 というわけで、寝なおします。おやすみなさい…。
 

( 2005.10.22 ) ( 雑記 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
まるマ(ヨザムラ)
 雪ゾリレースの回をさっき見たんですが、マニメは村田さんの扱いがおかしいと思う。

 ついこの前の村田さん→自分より有利を生かそうとして、カッコよくキメまくり☆
 今回の村田さん→羊追い掛け回して、挙句ヴォルフにバカにされちゃった☆

 オマエは二重人格かよ。

 でも、そんな村田さんが好きv(告白)

 しかしこの回、なんか色々衝撃的でした。
 村田さんの有利のことわかってる発言とか、ヨザックと仲良さげな感じとか、詰めが甘いとことか、自分で箱持つ気ないとことか。

 ごちそうさまでした(*´Д`)ハァハァ←ΣΣ(゚д゚lll)


( 2005.10.20 ) ( おはなし ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
ヨザムラ的村田考察。
 こっちでヨザムラを書くようになってから、たまに言われることなのですが。
 私は別にサイト持ってますが、わざわざあっちからコメントを送らなくても、こっちでコメント残していただいて全然構いませんので。
 適当にツッコミでも感想でも書いていただければ、望外の喜びです(仰々しい)

 なんてこと言いつつ、今日は小話じゃありません。単なる雑記。

 さて。
 確かビジネス文書は、三分の一くらいが漢字だと良いらしいです。
 これを小説でも実践してみると、わりと間抜けた感じになります。

 私は基本的に漢字が多い…と思う。一応意識して、あんまり変換しないようにしてるんですが。

 でも、思うに。
 どっちがいいかなんて、好みの問題ですよね(あっさり結論)

 例えば。
 「名付け親」って書くより、「名づけ親」の方が私は好きだったりします。
 でも、原作の表記は前者。ちっ(コラ)

 似たところで言うと、「口付け」より「口づけ」が好き。
 「付」って字がね、なんかね…(なんだよ)

 マで言うと、有利にはひらがなが似合うと思うんです。
 村田さんは漢字がいい。眼鏡だし(関係ない)

 なんかひらがなの台詞って舌ったらずな印象があるから、下手に使うと「あんた何歳?」なことになっちゃうんですよね。
 イカガワシイことしてるときは、どんどん使いたい気がするんですが(ダマレ)

 わけわかんない人のために、カタカナの名前の人をひらがなで呼ばせてみましょう。※脳内をコンユモードにしてください。

「…こんらっど」

 腐女子的解説:物慣れない感じが、初々しさを醸し出してます。

 わからない人にはわからない話。これも好みの問題だということにしておいてください。
  
 これをヨザムラでやってみようのコーナー。

「よざっく…」

 誰、コレ誰!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)え、なんか悪いもの食べました!?

 正直気持ち悪い。

 
 てなわけで。渋谷君ほど、村田さんにひらがなは似合わないわけです。告白だって、有利の

「すき」

 は可愛いですが、村田さんが言うとほんのり嫌がらせの香りがします。それが私のキャラ観なんです。ゴメン、村田さん。
 でも、

「あいしてるよ、ヨザック」

 は許容。たまーにさらりと言う感じでお願いします。常用は「愛してる」で。
 いえ、そっちも気が向いたときにしか、言ってくれないと思いますが。

 さっぱりわからない方。大丈夫、あなたは正常です(笑顔)

 なんでこんな話をしたかと言うと、村田さんの台詞中にあったある単語を、ひらがなにするか漢字にするか迷ったからです。
 結局、漢字にしようと思います。ひらがなだと可愛すぎるし。どうも似合わないみたいだし。

 そんなこんなで終わり。


( 2005.10.19 ) ( 雑記 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
まるマ(ヨザムラ)
 マーチ(吹奏楽)聴きながら、シリアスを書いてみた。
 ちょっと混乱した(アホ)



( 2005.10.18 ) ( おはなし ) ( COMMENT:1 ) ( TRACKBACK:0 )
罠(腐女子向け)
 とある場所に腐女子向けの罠が仕掛けられていたので、この際だから嵌まってみることにします。
 
 以下、「同人ってナニ?」って人には全くわからない話なので、読まない方が宜しいかと。


( 2005.10.17 ) ( 雑記 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
まるマ(ヨザムラ)
 こんな記事のとこで言うことじゃないですが、

 地 獄 少 女 面 白 か っ た … !

 地獄だなんだ言ってるので決して明るい話じゃないんですが、すっごい意外にも面白かったです。
 詳細は省きますが、今回はストーカーされてる女の子の話でした(ここで既に暗い)
 絵が綺麗で話もちゃんとした作りだったので、一見の価値はあると思いマス。私はBL●OD+よりこっちの方が好きだなぁ…。


( 2005.10.17 ) ( おはなし ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
マイメロ「マドンナになれたらイイナ」感想
 パワーアップした次の回なのにパワーアップしないでやっつけるという、アニメの王道を無視した展開を見せてくれたマイメロ様。
 まったく、変な趣向を凝らしてくれるアニメだな…。

■交換日記。
 歌と美紀の交換日記を勝手に小暮が読んだと言って、歌と小暮が口論。怒る歌ちゃんに、小暮は反省の色なし。読んでないと主張してましたが、

「『私って、先輩に子供っぽいって思われてないかなぁ』」
「やっぱり読んだなぁー!!」

 やっぱり読んじゃうよね(コラ)

「あれ。歌ちゃんけんかしてる」

 マイメロ、気づくの遅!Σ(゚д゚;)
 歌は小暮と絶交宣言。それを見ていたクラスメートは小暮に、

「いつ告るの?」

 多分もうすぐですヨ(知らんけど)
 小暮は全否定して、挙句ボンッキュッボンッが好みとか言い出します。夢見るのは勝手ですからね!

 さて、宮前貴子登場。
 男にウケがいいと、女子にはウケが悪いという見本ですね。
 気まぐれで、小暮をデートに誘ってしまいましたー。

 
■小暮君、デートのご報告
 わざわざ歌ちゃんに報告しに行ってます。わかりやすっ!
 そこでマイメロ様が、小暮君を分析してくれました。

「ねぇ、かけるくんってぶきようなの?」
「「「え?」」」
「『女の子にわざと他の女の子の話をするのは、不器用な男の子が構ってほしいからよ』
 って、ママがいってた」

 どういう話の流れで、そんな話をしたんですか? 


■小暮君のデート
 もしや、夢の中に夢野さんが出てきました…っていうギャグ?(寒)

「人のデートを見に行くなんて、いけないんじゃないかしら」

 じゃあ行くな。

「マイメロも僕とデートしてみる?」
「えー。
 『フラット君はボーイフレンドにはいいけど、本気になっちゃ駄目よ』
 って、ママが言ってたわ」

 まあ、種族が違うからね。

 で、デートの方ですが。
 先週のハルカお姉さん(変身後)に引き続き、宮前さんも女王様キャラなようです。
 色々あって、小暮は途中で帰っちゃいました。普通に考えると超顰蹙ものですが…。

「歌ちゃんの悪口言われて帰っちゃったよ」

 そーゆーわけなので、許してやってください(何故か弁護)
 ちなみにマイメロは。

「アイスがおいしぃ~」

 即刻帰れ。

 フラット君が何か企み始めました。
 

■クロミ&バク
 たこやき食べてます。
 クロミが素直にかわいい…! 幸せそうで良かったね。今日負けるけどね(ノ∀`)


■宮前さんガーン。
 クラスの男子が実は違う女子を好きだと知って、自称マドンナはショックを受けてしまわれました。
 この学校では、ショックを受けると屋上に来るみたいですネ★
 
 さて、漫才コンビ呼ばわりに腹を立てつつクロミ様が魔法をかけました。


■小暮登校。

「だからぁ、かけるは歌ちゃんのことが好きなんだって」

 フラット君、頑張ってます。でも「ねずみに言われたくねぇ」と言われてしまい……嗚呼、ご尤も。
 教室に着くと、歌ちゃんが…というか、クラスの女子が男子になってました。真菜ちゃんは変わってるように見えないけど。

 下半身事情に気づいて叫ぶ女子たちに、マイメロ様が一言。

「はじめて知ったわ。にんげんの女の子って、ある日突然男の子になるのね。お星さまにもなるし、すごぉーい」

 …脳が柔軟すぎて、ついていけません_| ̄|○


■宮前さん…?
 どこの劇団の人ですか…? もはや何アニメかわからん。

「クロミちゃん、またいけないことして。めっ!だよ?」

 だからそれ、逆効果だよ?

 宮前さんがハートの矢を撃ち始めたために、クラスの皆が宮前さんをあがめ始めました。
 が、真菜ちゃんにはかからず。バクは苦手だからと真菜に喧嘩売って、追いかけられる羽目になりました。墓穴。


■尻攻め。
 マイメロが誰かの尻と誰かの尻の間に挟まって、えらいことになっております。

 歌ちゃん&小暮VS宮前さん。
 歌ちゃん超かっけー! 小暮より強いっぽいぞー行動力あるぞー(゚∀゚)

 歌ちゃんに特別仕様の矢を向ける宮前さん。小暮がハートの鎖に捕まったので、歌ちゃんは必死でそれを外そうとしています。

「俺はお前を見捨てる気なんてねぇよ」

 かっけー! 歌ちゃん、絶対モテるよ!(笑)

 さて、小暮は男の意地で鎖を引きちぎって、更に歌ちゃんを矢から救いました。土壇場で見せてくれましたねー。ここでやらなきゃ、イイトコなしだもんね★

「おくれてごめんね」

 白山にマイメロが救出されて、やっと問題が解決しそうです。
 誰に魔法をかけたのかと言えばー

「女の子って、魔法でできてるのさセニョリータ」

 フラット君(ヒゲつき)でした。
 マリーランドの住人でも、気絶してるときだけかかるらしいです。
 でもこれ、要はフラット君を

 傀儡

 にしてるわけで。いいのかそれで……怖いよう。


■フラット君の恋愛講座
 とりあえず皆を元に戻してくれました…薔薇の花びらで優雅に。
 宮前さんが男子に責められますが、山本君が告ったために有耶無耶に。
 フラット君はノリノリでなにやら言っておりますが、どうでもいいのでカット。
 ともかく、「も~っとおねがい」どころか「おねがい」すら出ずに終わりました。しかもフラット君、キャンディ貰ってないような…。

「あれ? 僕」
「フラット君すてきだったよ。(タダで働いてくれたし)」
「そう~? えへへ」

 フラット×マイメロとかありえるんですかね…?


■歌ちゃんと小暮の結末
 自分が乱暴な性格なのかと、落ち込む歌ちゃん。
 小暮は一人になったところで、なにげなく独り言。

「やっぱり俺、女の夢野の方が好きだなぁ」

 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━! やっと自覚しました。いやー頑張ったな小暮! 色々ヘタレだったけど、ここまで来ればゴールはすぐそこだ!(?)

 で、真菜ちゃんとフラット君に独り言を聞かれて、青くなって赤くなってしまいました。可愛いぞ。

「今なんて言った? かけるぅ」
「~~わかったよ、好き、だよ」
「だーめ。もっとちゃんと言って!」
「俺は、夢野が、好きだ」

 フラット君、君の台詞は女の子くさいよ。
 

■次回「子供にもどったらイイナ!」
 柊サマファンの皆様お待たせしました! 小さい柊サマフィーバーですYO!(適当)


( 2005.10.16 ) ( アニメ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:4 )
BLOOD+キャスト
 BLOOD+の声優陣。自分のための覚書デス。

・音無小夜(おとなし さや)…… 喜多村英梨
・ハジ…… 小西克幸
・宮城カイ(みやぐすく かい)…… 吉野裕行
・宮城リク(みやぐすく りく)…… 矢島晶子
・宮城ジョージ(みやぐすく じょーじ)…… 大塚芳忠
・デヴィッド…… 小杉十郎太
・ルイス…… 長嶝高士
・ジュリア…… 甲斐田裕子
・ヴァン・アルジャーノ…… 諏訪部順一
・岡村昭宏(おかむら あきひろ)…… 伊藤健太郎
・謝花真央(じゃはな まお)…… 小清水亜美
・金城香里(きんじょう かおり)…… 門脇舞

 
 ちなみに凄いマイナーそうな話題ですが、この中に爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGPに出てた人が3人いました。

 吉野さん→ジュリオ。
 矢島さん→ジョー、三国チイコ。
 伊藤さん→ブレット、アドルフ。

 意外なところで既に共演済みだったようです。
 調べてみると、どうでもよさげな情報が手に入るものですネ。

( 2005.10.15 ) ( 超個人的資料 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:2 )
BLOOD+第2話「魔法の言葉」感想
 1話見た後は書かないでおこうと思ったんですが、まあ気が向いたので2話の感想をば。

■ファーストキス、その後に。
 惨殺事件発生。ぎゃー! 午後6時から仮にも女子高生にナニさせてるんでしょうこのアニメ!>片仮名にするな。
 保護者的には大丈夫なんでしょうか。R指定の気配が…。

 あんな血まみれの女を見て退かないカイ君に感服。
 普通逃げるよ…。怖いよ…。


■色々飛ばして病室。
 都合よく記憶をなくしてる小夜。
 何か忘れてるような…、で思い出したのが

「あ、競技会…」

 現実逃避も甚だしいな。

 そして、鏡を見ると…。
 なんかやるせないので、いくつかコメントを考えてみた。

 ①鏡の中にもう1人の私発見☆
 ②鏡よ鏡よ鏡さん、世界で一番美しいのはだぁれ?
 ③あなたの中に、こんな知られざる一面が☆
 ④ドッペルゲンガー発見!
 ⑤新世界キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!

 新世界ではデスティニープランが流行中だそうですよ。

 ……書くことなくてすみませ…_| ̄|○


■立ち聞き娘。
 苦悩父ちゃん。可愛い~(何。)


■小夜失踪。
 カイ君が心当たりを探しに行きました。詳しいのね。
 で、小夜はと言えば海辺で黄昏てました。あ、危ない! 後ろに変な人が…!

 と、いうわけでチェロ持参の変な人(お名前はハジさん)が現れました。神出鬼没だな。
 そんな怪しい人にあっさり接近する小夜。
 警戒心が足りないと思うんですが、どうなんでしょう…。
 
 カイ君到着でハジが退却。消えたので消失?
 二人きりになったので、小夜がお悩み相談を始めました。

 そうか。BLOOD+って、「私は何」っていう根源的な問題を扱っている哲学アニメだったんですね!(違)

 さて、悩む小夜にカイ君は。

「なんくるないさ~」

 それで元気でるの!?Σ(゚д゚;)

家帰るんだ…ふーん…。


■帰宅。
 怪しい電話がかかってきました。
 このアニメの感想書き続けたら、「怪しい」って形容詞を死ぬほど使ってしまいそうです。


■電話ボックスで。

 終わりくらい爽やかに終わりやがれ…!

 容赦なく血で飾ろうとしてますこのアニメ。
 そんなにするんなら、わんこを可愛く描くな。いっそア●ボみたいなのにしとけ。

 食事中に見るの禁止ってどっかに書いといてください。

 

 追記。
 ツバサ・クロニクルは強制終了して、次回からはツバサ・クロニクル(再)が始まります★
 ↑
 今日新聞見て初めて終わるって知ったんです…アイタタタ(ノ∀`)

( 2005.10.15 ) ( 雑記 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:5 )
まるマ(ヨザムラ)
 秋の新番組で、またアニメが色々やっているようですが。
 で、何が始まったのかは、このblogのスレッドテーマんとこを見て初めて知ることが多いんですが。 
 それで、今、一つ大きな疑問が生じました。

 「地獄少女」って一体何ですか…?

 是非見たい気がしますね! ええ。



( 2005.10.14 ) ( おはなし ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
キャンパス日記
 お話とかじゃないです。
 昨日学校行ったら、なんとなく目に入った学生がいたのでご紹介。

①ゴスロリ×2
 2人で登校してました。類は友を呼んじゃったのね…。

 思いっきり目の前を歩いてたんで、なんとなく観察しちゃったんですが。

 左側の子は髪をアップして、蝶の髪留めでとめてました。
 黒の日傘を持ってたため、上半身は不明。
 黒のひらひらミニスカートに、黒のニーソックス。で、

 ガーターベルトキタ━━(゚∀゚)━━!

 ちょっと咳き込みそうになりました(マジで)
 だって仮にも学校だよ…いいけどさ…いいけど…。
 
 さすがに、ずーっと観察してたわけじゃないです。道中色々考え事したりしてたんですが、ふっと顔を上げたらなんとその子は…

 めがねっ娘キタ━━(゚∀゚)━━!

 どっかのギャルゲーかよ。
 実はコスプレ? コスプレなの?

 まあ私は萌えませんけど、マニアにゃたまらんと思われ。

 ちなみに右側の子は、日傘+ワンピ?+白ブーツでした。
 白ブーツは結構萌え(危)


②矢口似
 微妙にファンなんで和みました(*´Д`)
 

③お姉さん…!
 ベージュのタイトなワンピースを着てたお姉さん(多分年下/笑)が、かなり危険でした。
 だって、

 パンツ見えてるから…!(((( ;゚Д゚)))

 ミニスカートって意味じゃなくて、ワンピースの生地が薄いせいでデスネ…やだわ(誰)
 大学は風俗じゃないですから気をつけてください!(*´Д`)ハァハァ←マテ


④オーバーオール。
 久しぶりに見たなーと思いまして。


⑤ネクタイ
 女の子でネクタイつけてる人を2人ばかり発見。
 微流行?
 

 まとめ:朝から濃いの見ちゃった1日でした。


( 2005.10.13 ) ( 雑記 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
まるマ(ヨザムラ)
 お題が終わりそうなので、またどこかから頂いてこようかと思いつつ。
 ヨザムラ用のお題とかないのかなー…。
 

( 2005.10.11 ) ( おはなし ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
まるマ(ヨザック+勝利)
 いくら私でも、ヨザックと勝利をカップルにする気はありません。
 そもそも勝利の心象が悪いせいで、彼はロクな扱いを受けてませんので、勝利ファンの方は読まない方がよろしいかと…。
 もうちょっと原作でどうにかしてくれたら、勝利をかっこよさげに書く気にもなるんですが。
 モバイルの方でもそうでしたけど、小さい頃は勝利兄ちゃん結構可愛いのになぁ…。



( 2005.10.10 ) ( おはなし ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
マイメロ「あした晴れたらイイナ」
「だからあのとき、マイメロじゃなくてもっとしっかりしたものを送ろうと言ったのじゃ」by.王様

 しっかりしてないと思われてるらしい。事実だから仕方ないですね。
 さて、ゴルフ場から異変を悟る王様たち。
 そして、王様は秘伝書を持って人間界に出張です。


■マイメロとフラットくん

「心配すんなよ。きっと王様なら何かいい方法知ってるよ」

 フラットくん、いい子だね…!
 王様を信頼してる辺り、ちょっとどうかと思わなくもないですが。

 いってらっしゃーい、と相変わらず気の抜けた感じで見送った後、部屋に歌ちゃん登場。
 お天気お姉さんが晴れると言ったから洗濯物を取り込むと言われて、

「マイメロ、わかんな~い」

 しばいたろかかわいいですね!

 クロミ&バクはお天気お姉さんの予報を信じて痛い目に合いました。…なんか今日は敗北の予感?

 信じなかった歌ちゃんは、無事に洗濯物取り込み完了。
「あのお姉さんが絶対晴れるって言ったら絶対雨降るよ」
へえ~すごいね」

 マイメロ様、トリビア出演を狙ってますか?


■オヤジ。
 歌ちゃんのオヤジのギャグは全部スルー。連呼しすぎで、真剣にうざくなってきましたね!


■男には人気のあるお天気リポーター
 ハルカちゃん、「あぁた、おやめになったら?」と言われてガーン。
 でも、普通のご意見だと思ふ。
 

■王様、夢野家ご到着
 敬語で話しかけられないと返事しない王様。むかつく象だ。
 三姉妹は律儀に敬語を使いますが、

「マイメロが世話になっていること、評価します」
「「「(☆`Д´)ダマレ」」」

 険悪な空気を読めず、そのまま王様に用件を尋ねるマイメロ。
 用件を告げる前に、ハルカちゃんの天気予報が始まってしまいました。テレビ画面に張り付く王様に、マイメロが一言。

「おうさま、目をわるくされますよー」

 ツッコミどころが違うだろ(ノ∀`)
 と、いうツッコミを誰かしてくれお願いだから。
 なんて願いも虚しく、ハルカちゃんが重大発表。

「今度あたらなかったら、ハルカ、お天気予報をやめます」
「ΣΣ(゚д゚lll)ガーン」

 王様、お前なにしに来た。


■ずぶぬれクロミ&バク
 既に哀れな状態に…。
 柊様は気にした様子もなく、「次のターゲットが決まったよ」
 更に哀れ。

 さて、クロミ様はそれなりに天気の勉強をしたハルカちゃんに、夢の扉を開いてあげました。
 …それなりにってなんだよ。


■テレビ局にご訪問。
 王様は家来に担がれてます。えーと、誰か不審に思わないんですか…?

 デンジャラスな格好のハルカちゃん。
 クロミに向かって、わしのハルカちゃんを元に戻せと言おうとした王様でしたが、

「これもええなぁ~(*´Д`)」

 もうお前、逝って帰ってよし。

「はあ~? まあいい! マイメロに、クロミノートの6355回分の仕返し! してやりなぁ!」

 クロミ様、王様を理解するのを諦めました。正しい態度です。

 その頃、秘伝書が入ってる箱ごと王様が忘れていったことが発覚しました。無能な王様ですね☆(笑顔)


■性格激変ハルカちゃん

「ハルカちゃん、その格好は…(何プレイですか?)」

 すっかり女王様性格なお天気お姉さん。ガッツマンの時間に天気予報を放送する横暴ぶり。苦情の電話がいっぱいきますね★

「今のお天気を決めます

 決められた!Σ(゚д゚;) 「お天気大当たり!」じゃねーよ白々しい。


■マイメロ様の時間です。
 王様はハルカ女王サマに飽きたらしく、元に戻すようにマイメロ様におねがい。
 今日はてるてる坊主に魔法をかけようとして…

「あ」

 大変なことに気づきました! 視聴者はとっくに気づいてましたけど!

「クロミちゃんの魔法が、パワーアップしたの、おもいだしたの」
「あーそうだった、その話をすっかり忘れてた!」

 忘れるほど大したことない事件だったのネ(゚∀゚)

 秘伝書を忘れてきた王様に呆れつつ、とりあえず魔法をかけちゃうマイメロ。
 が、あっさり負ける。
 「おねがい」もあっさり敗れたので、逃亡開始。
 色々ありつつ……王様がハルカちゃんにめろめろになりつつ……、
 ↓

■秘伝書到着。
 さて、

「メロディタクトの魔法を強化するための新技は、

 「おねがい」に、「もっと」をつけるべし

 …。……。………!

 ひっぱといてソレかよ(ノ `Д´)ノ┻━┻

 予想以上にショボかった…所詮サン●オか…

 なにはともあれ、マイメロ様は

「もーっと、…おねがいv」

 …で。
 勝ちました。あっけない。パワーアップの仕方が、敵と比べて簡単すぎる。…いいけどね。

「お天気人形さん、ありがとう」

 ご褒美のキャンディは1個だけでした。
 働きに応じて個数は増えないようです。マイメロ様は固定給推奨。ボーナス?ナァニソレ?^^


■「人形が動いてるよ!」
 スタッフたちは、はりねずみ君によって全部忘れさせられました。
 ハルカちゃんも反省して、めでたしめでたし。

「ダークパワーが遠ざかっていく……失敗、か」

 柊様にとっては全然めでたくないですが、敵なので仕方なし。

 一方、王様は帰る道すがら、ルミちゃんのお仕置きを受けっぱなしでしたとさ。
 めでたしめでたしvv


■次回
 「マドンナになれたらイイナ」

 どうやら小暮×歌を推し進めたい様子ですヨ。



( 2005.10.09 ) ( アニメ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:7 )
まるマ(グウェユ)
 グウェンダル×ユーリ。
 結構好きな二人なので、楽しんでいただければ…。
 グウェンダルさんは可愛いもの好きなだけに、審美眼があると思う(笑)
 


( 2005.10.09 ) ( おはなし ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
まるマ(ヨザムラ)
 精神医学の講義中に必死で起きてたら、反動なのか帰宅後9時から11時半まで寝てしまって吃驚! ありえへん! 寝すぎ寝すぎ!
 …くそう、おとなしくあのとき寝ていれば…!(間違った反省)

 で。
 起きて色々してるうちにハッと思い出して、慌ててマニメをビデオに撮り始めたのが、0時4分。

 4分…_| ̄|○
 
 

( 2005.10.06 ) ( おはなし ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
まるマ(ヨザムラ)
ヨザムラ考察(両思いver.)

 ヨザックは案外ロマンチストだと思うのです。
 が、村田さんはリアリストなので雰囲気ぶち壊し。
 照れてるからだと思いたいヨザックですが、下手に実態を知っているだけに幻想も持てません。気の毒。
 たまに村田さんも本当に照れてますが、非常にわかりにくいためグリエさんは気づけません。
 たまに気づかれると、村田さんは自棄気味になったり、突然キレて怖いことを言い始めます。超危険。
 そんな村田さんも、すっごくたまに情緒的になります。おめでとうヨザック。
 二人とも即物的なので、夜は案外仲が良いです。でも村田さんも男の子なので、たまに好奇心が疼きます。ヨザック、貞操の危機。
 
 と、いう感じで書いてるんで、ギャグが多くなるのも当然です。基本設定に問題があったと思いつつ、そんな二人が好きだなぁと思ってみた本日(←反省しない人。)
 

( 2005.10.04 ) ( おはなし ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
まるマ(ヨザ→コン)
 別に深い意味はないので、なんでこんなCPを書くんだーとか考えるのはやめてくださいorz
 コン受に拒否反応がある人は読まないでくださいorz
 ヨザックが妙ですが、笑い飛ばしてくださいorz

( 2005.10.03 ) ( おはなし ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
マイメロ「柊サマになれたらイイナ」感想
 体育館から吹っ飛ばされたクロミ&バク。柊様に邪険にされますが、バクが吐き出した黒音符に反応。
 で、黒音符がなんか楽譜を作っちゃいました。

 ここまでは前回のおさらいです。
 さて、今回は。

■柊様の演奏
 黒音符を食べなおそうとするバクに、柊様が肘鉄。野蛮だ。
 見えた楽譜をひき始めます。怖いです。なんか乗りうつってますか?
 が、クロミ様はうっとり。しかもメロディキーがパワーアップ!

 同じ頃、マイメロの耳飾りの花の花びらがポロリ。
 不吉だ…! しかし迷信とか気にしなさそうなマイメロは平然。
 相変わらず鈍いうさぎだ。

 さて、譜面が途切れたので柊様が倒れました。

「柊サマ~クロミを置いて、逝かないで~」

 勝手に人を殺すな。
 柊様は「素晴らしい」とか言ってぐったりしてます。少し余韻を味わいたいらしい。この人きっと、むっつりすけべだよね(何。)


■翌日
 朝から柊様は爽やかにご登場。珍しいことにクロミにプレゼント。モノは、祖父の会社で作らせたクロミ専用の携帯電話。
 金持ち設定を大活用しておりますネ★

 で。この携帯、着ボイス設定がしてありました。

「クロミ、かわいいね(エンドレス)」

 これでクロミのハートをゲットだぜ! みたいなー(適当)
 お仕事を捗らせるためには、これくらいどってことないんでしょう。
 釣った魚にも、たまには餌やらないとね!

「柊サマ、俺も欲しいゾナ! 俺の形の携帯!」
「お前にはない」

 オマケには優しくしません。ケチな金持ちだ。


■登校中
 ベタに因縁つけられてる歌のクラスメイト。存在感が薄いので、見かけた小暮も名前を思い出せません。酷。

 またまたベタにカツアゲ中。金目のものは持ってません。持ってたのはゲーセンで取った、クロミとバクの…何? キーホルダー? 可愛いけど…男が持ってたら退くな…。

 小暮が事態を見守っていると、歌・美紀・真菜の三人が現れました。被害者の名前は有働君というそうです。
 
「うちのリーダーはな、柔道3級、空手3級、そろばん6級なんだぞ」

 勝った。私はそろばん2級。いや、どうでもいいよそんなことは。
 金髪リーゼントと戦おうとする真菜&小暮。
 しかし小暮が石に躓いた! 素でカッコワルイ! 真菜ちゃんが手違いで小暮を攻撃! 痛い! 小暮も痛いが展開も痛い!

 小暮のせいで殴られそうになる真菜。そこに

 柊 様 登 場 ☆

 おー。ヒーローだ。ヒーローだよ。悪役なのに。
 柊様は合気道ができる模様。あっと言う間にチンピラをやっつけちゃいます。
 ちょーっとマテ有働! 男が男を見て顔を赤らめるな! 


■マイメロ&クロミ+バク
 夢野家に携帯を自慢しに来たクロミ様。

「わーなぁにそれ」
「ダーリンにもらった携帯電話さ」
「いつからダーリンになったゾナ?」
 
 バクのナイスツッコミは、クロミ様の不興を買ってしまいました。
 毎度のことなのに、懲りない奴です。

「これから電話かけるから番号おしえて」
「えっとねぇ、963…ってバカあ! なんでお前に教えなきゃなんないのさ!」
「電話かけないと、着ボイスきけないと思うんだけど」
「そのうちダーリンからかかってくるよぉ…」
「ねえねえ、もっとよく見せて」
「うーん? 仕方ないねぇ。汚したりしたら承知しないよ」

 そういうこと言われると、逆らいたくなるのが兎情。
 というわけで、マイメロは。

「マイメロー。珈琲頼む」
「は~い」

 ポトリ。

 落としやがったコイツ!

「あたいの大事な携帯ー!!」
「ごめんね、クロミちゃん」
「ごめんで済むなら、悪夢魔法なんていらねーんだよぅ!」

 警察じゃあ、ウサギのぬいぐるみは裁けないしネ。

「オレ、人生の勝ち組、モテモテ~(エンドレス)」
「クロミちゃんのダーリンって、バクくんだったのね」
 
 着ボイスがバクの声に変えられてました。最悪。日頃の鬱憤を妙なところで返しました。
 当然の如く蹴り飛ばされます。マゾなので大丈夫でしょう。

 しかしマイメロの台詞に邪気を感じるな…。

 電話は柊様からでした。緊急招集かかったので、夢野家から撤退。
 このシーンのマイメロ様のありがたきお言葉。

「ほえ?」

 はいはい、可愛いねー(笑顔)


■屋上にて

「僕も柊先輩みたいに強くてかっこよくなれたらいいのになぁ」

 問答無用で、クロミ様が夢を叶えちゃいました。
 そして、柊様になっちゃう有働君。

 柊様に…なった…っていうか…うん…顔が…顔がさ…。

 が、顔以外は完璧です。
 ヴァイオリン演奏、英語ペラペラ、数学完璧、サッカーもできちゃいます。
 でも顔がアレだから…ごめん、キモイ。長髪はやめとけ。

 バクの柊サマ分析。

「天才で美形でかっこよくて、何でもできて鼻持ちならなくてモテモテで一見女に優しいけど、ホントは冷たくて嫌味であこぎな柊サマを完璧に再現してるゾナー」
「褒めてない!」

 バクは褒める気がないだけでしょう(笑)


■不良アゲイン
 今朝の不良が柊様に仕返ししに来ます。が、勘違いで有働君を相手に…。

 全 然 顔 違 う か ら !

 みんな、眼科行きましょう。

 さて、柊様化した有働君は合気道で不良を一捻り。筋肉ムキムキ、マッチョな彼にだいへんしーん。…真菜ちゃんは筋肉マニアらしい。ソウボウキンってどこの筋肉ぅー?

 なんか違うアニメが始まりました。目が赤くなるし、合気道無関係で不良共を一掃。真菜ちゃんは呆れてますが、視聴者も戸惑ってます。誰か助けて。

 と思ってたらクロミ様登場で、一気にサンリオモードに。タイミングぱっちりだね☆

「ぴーぴーきゃーきゃー騒ぐお前らのバカ面、たっぷり拝ませてもらったよ」
「くやしー! あんな奴らにバカにされた! みーてーろー」

 歌ちゃん、マイメロに電話。やっとマイメロの出番か…しかし当兎は。

「クッキーが焦げちゃった。しっぱいなんてしたことないのに」

 またもや不吉なことに。しかも、クッキー焼いてる場合じゃないカラ。

「あ、歌ちゃん。たいへん、クッキーが……」
「それどころじゃないよ。お願い、早く来てー」
「え」

 …鈍い_| ̄|○


■有働VS不良
 有働君が悪役に見えてきました。やりすぎです。

 そこに、マイメロ登場。
 今回は、落書きのガッツマンにシールを貼ることにしました。弱そうだな、おい。

「弱いものいじめは許さん」
「最初に僕をいじめたのはこいつなんですけど」

 怯むガッツマン。どうするかと思ったら、マイメロ様の「おねがい」が発動。議論なんかしません! これぞマイメロ道!

 が、あっさりガッツマンはやられました。
 魔法対決で初敗北のマイメロ。

「あ。うわーん、マイメロのおねがいがはじめてきかなかったー! …マイメロ、ショック…」

 どうもショックを受けてるように聞こえません。不思議だ。

「クロミちゃん、どうして悪夢魔法がつよくなったの?」
「ふっふっふっ、それはねぇ。メロディキーがパワーアップしたからなのさ!」

 あっさりカラクリをバラすクロミ様。こういうとこ良心的。…単純なだけ?

 高笑いするクロミ様と有働君でしたが、途中で有働君が元に戻ってしまいました。

「マイメロー。クロミノートに書いた仕返しをぜーんぶやってやるから、覚悟しておきな!」

 全部かあ。凄い根気いる仕事だなぁ。

「どうしようマイメロ。このままじゃ、黒音符が100個集まっちゃうよ!」
「こんなこと、うまれてはじめてだからわかんない。どうしたらいいの~!」

 マイメロ号泣。終わり。

 さて次回。敵がパワーアップしたら今度は主役がパワーアップしないとね!
 というわけで、「あした晴れたらイイナ!」では秘術の封印が解けて美少女ウサギ戦士マイメロが活躍の予定です。悪夢魔法なんか使っちゃう子は、月にかわっておしおきよ!

 ……マイメロのセーラー服姿は微妙だろうな……。


( 2005.10.02 ) ( アニメ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:2 )
種運命50話「最後の力」感想
 …え!? アスランの女関係清算されてないぢゃん!!ΣΣ(゚д゚lll)

 というわけで、結局色々誤魔化されてしまった種運命最終回。
 最後なのでちゃんと振り返っていきます。多分。

■冒頭。
 映像は出ましたが、カガリ喋らず。思いつめた顔してましたね。

アス「まずいぞキラ、このままではオーブが」
キラ「アークエンジェルは行ってください、アスランも」

 キラが仕切るのね。そうなのね。
 この要塞は僕たちがおさえるから、だそうです。頼もしいお言葉だね!

ラクス「この艦より、オーブです」

 ラクスもやる気満々。
 さて、一方。

「どーする、イザーク」
「エターナルを援護する」
「ああ?」
「ザフトの艦だ、あれは!」

 凄い詭弁だな。

シン「レイ! くそ、フリーダム!」

 主人公です。うむ。台詞が既に悪役くさい。
 レイとシンが出てきたので、キラ君種割れ。
 
レイ「フリーダムは、俺が撃つ」

 レイ君はキラと戦いたいそうです。
 シンはレイに指示された通り、アークエンジェルとアスラン追跡へ。
 しかし自分の意思で動くってことがない子だなぁ。某監督はそれが現代っ子らしさだと思ってるんでしょうか。

キラ「これは…どういうことなんだ…」

 それは最終回を見た視聴者の疑問です。


■ごちゃごちゃ戦闘。
 キラVSレイが勃発中。
 冬ソナヨン様状態脱却のムゥは、記憶を取り戻したお陰か絶好調☆
 
「ジャスティス…アスラン?」

 あああ…なんかややこしいことに。今頃アスランのことを思い出すなよ、ルナ。あんたシンが好きなんでしょ!!

「よくもメイリンを(洗脳したわね)!」

 妹さんはすっかりラクス様(本物)陣営に居ついてしまいましたからね。ラクス様のカリスマ性を甘くみてはいけません。下手な宗教よりタチ悪いですカラ!

「邪魔をするな。君を撃ちたくなどない!」
「なにおぅ?」

 ルナが怖いよう゚・(つД`)・゚・ 助けてメイリーン(*´Д`)

「ルナー! こんのー裏切り者があー!!」

 ああああ、またややこしいの来た。カノジョがやられたので、カレシぶち切れ。

「あんたって人はあああああ!!」

 CMでお馴染みのフレーズ登場。キラじゃなくて、アスランに言うのかあ。

「よくもルナを。ルナをやったなー!!」

 で、種割れ。この主人公、基本的に私怨で動きます。

「シン、アスラン!」

 ルナマリアさん、何故かアスランの心配までしてます。態度がころころ変わるのも、現代っ子の特徴だと思われてるんでしょうか。


■キラとレイ

「誰だ、誰なんだ…」

「君は…!」

 ? なんで気づいたの? エスパーなの? 

「わかるだろうお前には。俺はラウ=ル=クルーゼだ!」

 わかるらしい。なんでわかるのかがわからん。別にいいけど(投げやり)

「ならばお前も、今度こそ消えなくてはならない! 俺たちと一緒に」

 心中のお誘いです! 
 キラ君ピンチ。
 ラクス様も驚き。え? いつの間にそんな仲にっ?Σ(゜◇゜ノ)ノ

ちび『ねえ、ラウは?』
議長『ラウはもういないんだ。でも、君もラウだ』
ちび『(゚Д゚)ハァ?』

 色々回想が入ります。最終回でも回想の多さは健在。

「でも、違う! 命は何にだって一つだ! だからその命は君だ! 彼じゃない!」

 ありがたーいお説教が始まりました。シンに惑わされるなとか言っといて、本人は速攻で惑わされてます。
 最終回だからかな?(^^)
 

■アスランVSシン+ルナマリア

 アスランのとこにムゥが行くらしい。
 で、肝心の3人は。

「なんであんたなんかにぃー!!」
「もうお前も、過去に囚われたまま戦うのはやめろ!!」

 こっちでもお説教が開始しました。最終回だから成功率は高いぞ! 頑張れアスラン!!

「なのに未来まで殺す気か! お前が欲しかったのは本当にそんな力か!」

 はい、シン君回想入りまーす。…もういいってマジで。
 色々考えたようですが、「だけど」やっぱりアスランはやっときたいらしい。この辺が脳の限界っぽい。

「シン、もうやめて! アスランも!」

 止めに入ったルナ。が、シンは攻撃を途中で止められず。

 →アスラン種割れ(2回目)

「この、バカやろう!」

 勝率。
 前作主人公>今作主人公。

 ……いいのかそれで!?

 とりあえずシンはここで終わりそうです。死ななかっただけマシですか。そうですか。


■ミネルバ
 もう限界っぽいミネルバ。
 一方、議長はと言えば。
 
「発射口のオーブ軍を排除する。ネオジェネシス照準。レジェンドとデスティニーは」
「どちらもシグナルロストです」
(レイも撃たれたというのか)

 シンは撃たれて当然なんだ(ノ∀`)

「まったく厄介な存在だな。ラクス・クライン。キラ・ヤマト」

 アスランとカガリの立場無し。シンの立場はもうどん底。ふ。
 えーと、奴らの始末はまた後だそうです。

「エターナル! メサイヤが撃ってくるぞ! 射線上の連中を下げさせろ!」

 イザークったら、お役立ちキャラに大変身☆
 いいんだよね、だってザフトの艦だもんねエターナルは☆

(ギルバート、あなた…なにさらしとんじゃワレ

 タリア艦長もびっくり。
 カガリは憂い顔。


■シンとステラの裸トーク。

「シン! シン!」
「ステラ? どうしたのステラ? ダメだよ君はこんな所に来ちゃ」
「大丈夫、だからちょっとだけ会いに来た」
「ちょっとだけ? ちょっとだけなのか?」
「うん、今はね…」
「今は?」
「でも、また明日」
「明日?」
「うん、明日、ステラ昨日をもらったの。だからわかるの嬉しいの」
「えっ?」
「だから明日」
「ステラ…」
「明日ね、明日…」

 妹を裸で出さなかっただけ良心的だと褒めた方がいいですか?


■議長
 唖然。
 レクイエムをアスランとムゥにやられてしまいました。

 ルナとシンはらぶらぶしてます。そしてシン、号泣。そんな君のためにBGMを用意しました。
 涙の数だけ強くなれるよ~あはは~(自棄っぱち)

「私行かなくちゃ」

 タリア艦長が去って、アーサーが後を頼まれました。大丈夫かなぁ。


■議長VSキラ

 やっぱりキラ君が出てくるんだね! …アスラン…(涙)

 銃口を向け合う二人。
 
「そんな事をしたらまた、世界は混迷の闇へと逆戻りだ。私の言っていることは本当だよ?」

 最後まで自信満々だな。ラスボスの意地か。

 キラ君のありがたきお説教開始。

「でも、僕たちはそれを知っている。わかっていけることも、変わっていける事も。だから明日が欲しいんだ! どんなに苦しくても、変わらない世界は嫌なんだ!」
「傲慢だね! さすがは最高のコーディネイターだ!」
「傲慢なのはあなただ! 僕はただ一人の人間だ。どこもみんなと変らない。ラクスも! でも、だからあなたを撃たなきゃらならないんだ! それを知っているから!」
「だが、君が言う世界と私の示す世界…皆が望むのはどちらだろうね。今ここで私を撃って再び混迷する世界を、君はどうする」
「覚悟はある! 僕は戦う」

 銃声。
 やられたのは議長。
 やったのは………レイかぁ……。

 レイも号泣。あっちもこっちも泣きっぱなし。

「あなたは行きなさい。この人の魂は私が連れて行く。ラミアス艦長に伝えて…子供がいるの、男の子よ。いつか会ってやってね、って」

「これが運命だったということじゃないの、あなたと私の」

 あ、そうか。
 だからタイトルにデスティニーって……アホかボケ!!

 最後はレイ君と3人で逝ってしまいました。


 これで終わりすか。マジすか。マジですか。どうせDVDに後日談とか入れる気なんでしょ。

 なんでもいいけど、お願いだからアスランの女関係を清算してやって…_| ̄|○


( 2005.10.02 ) ( アニメ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:14 )
種デスまとめ。
やっぱり主人公はキラきゅんでした★

















(^∀^)



( 2005.10.01 ) ( 雑記 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
まるマ(ヨザユ)
 阪神優勝セールに行こうかと思いつつ、阪神百貨店には恐ろしくてイケマセン。混みすぎ混みすぎ(((( ;゚Д゚)))
 有利の大好きな某球団は、プレーオフ進出だそうですが。…どうなのかなぁ。


( 2005.10.01 ) ( おはなし ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。