スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
統合失調症
統合失調症

「思春期から成人期にかけて発病し、特徴的な思考障害、自我意識障害、およびそれにともなう行動異常を示し、多くは慢性的に経過し、自発性や対人接触が低下し、社会生活に困難をきたす疾患」

A 自我意識障害
 能動意識の障害、自己所属感の障害、自己と外界との境界不鮮明

1)離人体験
 能動意識の障害による現実感、実在感の消失、減弱。自分が行っているという実感がない(自己)、外界がピンとこないし実感がない(外界)、空腹感・満腹感もない(身体)

2)させられ体験(作為体験)
 他人によて思考、感情、行動が支配される。
 思考に関して、させられ(作為)思考
 
 考想(思考)吹入…他人の考えが自分の頭の中に吹き込まれる
 考想(思考)奪取…他人に自分の考えが抜き取られる
 考想(思考)察知…自分の考えが他人に見抜かれる
 考想(思考)伝播…自分の考えが他人に伝わる

スポンサーサイト

( 2006.01.16 ) ( べんきょう ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:4 )
外傷性ストレス障害
外傷性ストレス障害
――心的外傷後ストレス障害(Post-traumatic stress disorder, PTSD)

A 並外れた脅威や破局的な性質のストレスフルな出来事又は状況(短気または長期にわたる)に曝露されて、それはほとんどの人にとって広範な苦痛をもたらすものであること。

B 乱入してきた「フラッシュバック」、生々しい記憶、繰り返しみる夢、あるいはストレス因に似た状況や関連した状況に晒された時に体験する苦痛によって、ストレス因の記憶がしつこくよみがえったり、「再体験」したりする。

C そのストレス因と類似または関係する状況からの現実的な回避、あるいは回避を好むこと。それらは、ストレス因に晒される以前には存在していないこと。

D 次の1)または2)のうち、いずれかが存在すること。
1)再起不能が、部分的であれ完全なものであれ、ストレス因に晒された時期のいくつかの重要な局面として、みられること。

2)心理的な感受性と覚醒の増大による頑固な症状(ストレス因に晒される以前には存在しないこと)が、次の2項として現れること。
 a)入眠困難や睡眠(熟眠)困難
 b)焦燥感または怒りの爆発
 c)集中困難
 d)過度の警戒心
 e)過度の驚愕反応

E 基準B、C、D項のすべてが、ストレスフルな出来事の6ヶ月以内またはストレス期の終わりの時点まで起こっていること。

( 2006.01.16 ) ( べんきょう ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
神経症性障害
神経症性障害の分類

・恐怖症性不安障害
 社会恐怖症
 広場恐怖症
 特定の恐怖症(不潔恐怖、疾病恐怖、動物恐怖、高所恐怖など)

・その他の不安障害
 パニック障害
 全般性不安障害

・強迫性障害

・重度ストレス反応

・適応障害
 急性ストレス反応 外傷後ストレス障害 適応障害

・解離性障害
 解離性健忘 解離性遁走 解離性昏迷 トランス・憑依障害 運動・感覚の解離性障害 解離性運動障害 解離性けいれん 解離性知覚麻痺・脱質 ガンザー症候群

・身体表現性障害
 身体化障害 心気障害 身体表現性自立神経機能不全 神経衰弱 離人・現実感喪失症候群
 

( 2006.01.16 ) ( べんきょう ) ( COMMENT:3 ) ( TRACKBACK:1 )
人格障害11
特定不能の人格障害(研究用。本当にあるかはわからない)

・受動的-攻撃性人格障害 Self-Defeating Personality Disorder
 課題達成が受動的(ミスをする)
 不機嫌
 不満がち
 敵意

・抑鬱人格障害 Depressive Personality Disorder
 悲観
 低い自尊感情
 罪悪感

( 2005.03.15 ) ( べんきょう ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
人格障害10
DSM-Ⅳの分類
C群 不安性

強迫性人格障害 Obessive-Compulsive Personality Disorder

1)活動の目的が失われるほど、規則や一覧表、順序、構成、予定表などの些細なことに囚われる。

2)課題の達成を妨げるような完全主義を示す。

3)娯楽や友人関係を犠牲にしてまで仕事や課題達成にのめりこむ。

4)道徳、倫理、価値観に異常なほどこだわる。

5)自分にとって価値のないものでも捨てることができない。

6)自分のやり方に従わない限り、人に仕事を任せたり、一緒に仕事をしたりできない。

7)金銭感覚が鋭く、浪費を嫌い、貯蓄しようとする。

8)柔軟性を欠き、頑固。


( 2005.03.14 ) ( べんきょう ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。